賃貸住宅トラブルと相談内容


【賃貸住宅トラブルの増加】
昭和六一年、建設省住宅局は大都市圏の貸家経営者を対象に「良質な民間賃貸住宅の供給促進のための合理的な借家制度の確立に関する調査」を行っている。それによると、貸家経営者は過去五年間に次のようなトラブルを経験したとされている。

①契約上の義務違反を理由とする明渡しに係るトラブル→三三・一%。
②家賃の値上げに係るトラブル→二〇・八%。
③建物修繕に係るトラブル→一一・八%。

家模型

建設省は右トラブルが賃借人の住生活を不安定にするほか、賃貸住宅経営者の経営継続意欲等を低下させ良質な民間賃貸住宅の供給にも悪影響を及ぼすと分析している(平成七年版建設白皙)。それから一〇年。賃貸住宅トラブルは減少するどころか、むしろ増加する傾向にある。
たとえば、社団法人全国消費生活相談員協会が平成六年五月に「賃貸住宅一一〇番」を実施したところ(経済企画庁の後援、国民生活センターとの共催)、三日間にわたって相談電話は鳴り止まず、相談受付件数は全国で一五二二件にも達したとされている。

そして、右は同協会が過去に行ってきた各種一一〇番中、最高の相談件数であったと報告されている。また、同協会は平成七年五月にも住宅の売買や請負契約等の相談も含めた「住宅契約一一〇番」を実施しているが、ここでも全国で九一七件もの相談が寄せられ、そのうち賃貸借契約に関する相談は四二一件にのぼったと報告されている。さらに、同協会が平成八年五月に行った三回目の「賃貸住宅一一〇番」には一四〇三件もの相談が寄せられている。

対談

こうした中、私たち仙台弁護士会消費者問題対策特別委員会のメンバーは、弁護士会として独自に賃貸惜トラブルの被害実態を把握し、併せて右問題に悩む消費者に法的アドバイスができないかとの視点から平成九年三月二四~二五日、「賃貸借トラブル一一〇番」を行ったところ、二日間で一〇九件もの相談が殺到した。
その相談内容も、たとえば「アパートから引越したが大家から修繕費三〇万円を請求された。支払義務があるのか」とか。「大家さんが敷金を返さない。諦めなければならないか」など、多岐に及んだ。
右相談内容をまとめると、解約明渡しに伴う敷金返還、原状回復義務に関する相談が五三件、解除立退き問題が二一件、契約内容の変更が六件、賃料が五件、修繕が四件、更新料が二件などとなっている。
また、相談者は若年主婦から高齢者まで、あらゆる階層に及び、相談に接した委員らは昼食の時間をとる間もなく対応に追われる一方、賃貸住宅トラブルを予防し迅速な問題解決に資するために、早朝の理論構築や判例の集積が急がれていることを痛感させられた。


兵庫県では賃貸物件がとても探しやすいエリアです。エリアごとによって暮らしが選べるので,自身に合った生活スタイルを選ぶことも。また,背の高い建物が少ないので街は開放感で溢れています。県内には空港もある為,出張や移動が多い方にもお勧め。賃貸が探しやすい兵庫県で,生活しやすいスタイルを見つけましょう。

大阪府での新生活を検討されている方にオススメのエリアが,豊津エリアでの賃貸物件です。豊津エリアは,交通の利便性も高いですし,買い物でも困ることがないので,まず普段生活していて不自由を感じることがありません。
そんな豊津エリアの賃貸物件をみつけて納得いく生活をスタートさせましょう!

東京都中野区には、活気溢れる商店街「中野サンモール商店街」があります。昔ながらのオムライスなどが、食べられる喫茶店や激安で野菜などを買えるスーパーなど、様々なお店がたくさんありますので、お店巡りが楽しいと思います!東京都江戸川区と千葉県市川市で、同時開催する花火大会「江戸川区花火大会」が、毎年夏に開催されています。大規模な花火大会で、8つのテーマに分けて打ち上がる花火が綺麗です。約90万人の観光客が訪れるなど、大人気の花火大会です。大都市東京で、家賃7万円台と安めに借りる事が、出来る賃貸物件があります!中野区本町で賃貸物件を探しませんか?近所には、駅やバス亭などの交通機関が充実していて、最寄り駅まで徒歩5分と駅近の物件もあります。

コメントは受け付けていません。